Mamaの呟き

        日々の困った事、疑問に思った事を初め、趣味、子育てやペットの介護体験談など色々と呟きます。

カテゴリ:生活関連 > 電気工事


リビングのエアコンの寿命がきていました。

近所のホームセンターのチラシで
時期外れのせいか、かなり安くなっていたので
混む前に交換しておくことにしました。


リビングは広いので結構パワーの大きい物になります。

今まで使っていた物と、今回買った物とはコンセントの形が違いました。

なので、コンセントの交換とブレーカーの交換工事も必要。

それでも、安いので良かったのですが。

工事に来た人は2人。

作業がしやすいように、片付けてスペースを空けておきました。

絨毯の上に何か敷いてから作業するかと思いきや
そのまま、どんと新エアコン本体、部品を置かれました。

横に避けておいた座布団の上にも。

え?と思いましたが、汚れた物では無かったので
黙って見ていました。

コンセント工事の次にブレーカーの交換です。

ブレーカーのある場所は狭く、私は作業を見る事はできません。 

「できた」と言う声がして、その後も着々と進んでいます。

古いエアコンを外した時に壁のほこりを雑巾でふいてもらいました。

混んでいる真夏に頼むより、
気候の良い、比較的工事が空いている今が
丁寧にしてもらえるのかなと期待していました。

作業が終わり、作動確認や、室外機の確認をして
帰っていかれました。

室外機のホースカバーは、古い物を再利用しましたが
その取り付けにもお金をとられるのですね。
これまで、そんなことに料金をとられたことはありませんでした。

カバー代は高いので、再利用しましたが
最近は、何でも料金が高くなっている気がします。

で、業者さんが帰ったあとに、
ブレーカーをなにげにみたら
割れていたんです。

カバーの一部が。

おそらく、カバーを外す時、
乱暴に外して、パリッといったのでしょう。
reibou0I9A5132_TP_V

ほんの数ミリ欠けただけですが
そこに穴があいてます。

割れたかけらを置いてくれたら、くっつけたのに
それとも、自分ですぐにくっつけてくれたら良かったのに、
ばれないように?でしょうか
かけらは持ち帰ったようでした。

テープをはれば、誤魔化せて、気にはなりませんが
気分悪いです。

一言、謝ってくれたら
すぐにくっつけてくれたら・・

私は見ていなかったので
仮に問いただしても、
彼等が割ったかどうか証明できません。

知りませんと言われたら終わりです。
でも、下から見て、すぐわかる目立つ場所です。

前から割れていたらわかります。

工事の前に、自分で全体を拭きましたから
割れていなかったことは確実です。

割った事を言わずに黙って帰った業者さん。

ホームセンターで買った安い工事費の買い物だから、こうなるのでしょうか。

クレームの電話したらどうなるのかなと
思いましたが、証拠が無いので諦めました。

弁償になると結構高くなりそうだから?
聞いても、業者からは、気が付きませんでしたと言われると思います。

もし、後から素直に認める人なら、現場ですぐ謝ったはずです。

実は、こういう事は前にもありました。

2階のエアコンの取りかえ工事の時も
はしごをかけて、室外機を外した時に
おそらくどこかをぶつけたのか、
雨どいの一部が割れていました。

それは、かけらが落ちていたので、
後からくっつけられて良かったのです。
後で、業者さんにきいたら(この時は知り合いに頼んだ)
知らない。さあ?と言われました。

この時も、自分が見ていない時だったので
証拠が無く、強く言えませんでした。

工事が終わった後に、下にかけらが落ちていたので
間違いなく工事中に壊したことは確かだったのですが。
業者さんからすれば、これ位よくあることだから、と言うこと?

ネットでみると
新築の家の壁や柱、床に傷をつけられたとか
工事についてはトラブルがありますね。

引っ越しでも、家具に傷をつけられたなどもあります。

買う度、来る業者は違うので
技術やマナーに、かなり当たりはずれがあります。

エアコンは、しばらくは買う事は無いです。

もうこんな嫌な思いはしたくないですね。


やっとエアコンの工事が終わりました。

朝10時前から始まり、終わったのは12時すぎでした。


室外機の設置は終わっていたので、すぐに終わるかと思っていましたが意外に時間がかかりましたね。
それだけ丁寧にして頂いたということでしょう。

危険な暑さの中、工事関係の仕事の方は本当にお疲れさまです。そういう自分も数年前まで、夏は地獄の様な仕事をしていました。
今はもう体力的に自信がありません。


工事中は、邪魔にならないようリビングに引っ込んでいましたが、いつ顔をだそうかと時々様子をみながら落ち着きませんでした。
涼しい部屋から、猛暑の場所に出たり入ったりするのはよくないですね。それでも、ずっと猛暑の中で働いているよりは天国なので文句は言えないです。

二階から、ドンドン、ガンガン、とか工具をガシャーンと投げる音が聞こえます。大丈夫かなと少し気になったり。例の雨どいが割れたりした件もあるので、うちはボロ屋なので、壊れやすいんだよ~と心で呟いたり、そんなこんなで、疲れました。

仕上がりは綺麗にこちらの希望通りにされていました。満足です。
と言っても、従来の物と同じ場所に入れ替えただけですが。他のエアコンは、短時間にささっと一日で出来たのに、なぜ、このエアコンだけこんなに手間がかかったんだろうなと不思議でした。

屋根に置くのは、大変なことなのでしょうね。

見積もり2回、工事2回、1カ月かかってやっと終わりました。
そもそも、販売店の工事業者が、あれもこれもできない、部品は全部変える、場所を変え配管を長くのばすと言い、工事の見積もりがどんどん高くなった事が始まりでした。

その時に言われた、「全て交換しないと使えない」と言われたカバーや金具などの部品は、結局全て使えました。

それだけで、2万ほど違います。長くのばさないとつけられないと言われた配管代も、これまで通りにすれば1メートル、のばすと7メートル、それもこれまで通りの1メートルでできました。これで、更に1万ほどが違いました。見た目も綺麗に仕上がっています。

請求書は後から送ってきますが、おそらく最初の業者に比べて良心的だろうと想像しています。
例え高くても、あの暑さの中、長い時間丁寧に作業してもらい、こちらの希望通りにして頂いたのですから納得です。

ただ、雨どいの件だけ残念でした。
欠けた部品をくっつけて貰いましたが、完全に元通りにはなりませんでした。

普段使わない部屋のエアコンを交換したわけですが、せっかくなので、この機会に模様換えをしお客さんが泊まれる部屋にしました。

何か工事を頼む時は、納得できない時は、別の業者さんに相談する事も大事だなと今回確信しました。





先日のエアコンの件ですが

 
知り合いの業者さんが、とりあえず室外機だけ交換しましょうと、来てくれました。

この暑さの中、2時間かけて、脚立を3台置いて2人で頑張ってくださったのです。

古い室外機を外す為に、脚立に乗ったまま屋根の上の金具のネジを外したり、重い室外機を降ろしたり、上げたりと、大変だったことでしょう。
室内機と配管は、電気専門の方が来られるとのこと。とりあえず、一番大変な作業だけを先にしてくださったようです。
しかも、無料。

残りの電気屋さんの工賃は請求するとのことだそうですが、なんだか申し訳なくて。

私の希望通りに、設置して頂けました。

元々、販売店の業者さんは、見積もりに来ると、こちらの希望をあれこれ否定ばかりで、室外機をおかしな場所につけようとし、工賃も上がっていきました。

これまで使っていた物と交換するだけなのに、できないという言葉ばかりでした。

面倒な工事はしたくない、という事だったのでしょうか。自信が無かったのか、よくわかりませんが、料金よりも、設置する場所に違和感があったのです。


今までは、窓から1メートル下に配管を降ろした場所に設置してあり、見た目もすっきり。
そこに置いて、これまで何の支障もありませんでした。

それを場所が悪いと言われ、7メートル先に延ばした場所に置くしかないと言われました。7メートルも配管を目につく壁に這わせると、見た目もおかしいですし、エアコンの効き目も気になります。

カバーをすると、更に高くなります。7メートルの管を家の壁にはわすのが嫌でした。

時間がたつと管に巻いたテープも劣化し、汚くなりますよね。

窓の下にはいくらでも置き場所のスペースはあるのに、意味がわかりません。

という訳で、このおかしな工事は断り、無事に今まで通りのすっきりとした配置ができました。

業者でこんなにかわるものなんですね。


ほっとしたのもつかの間、翌日、掃除をしていたら、プラスチックのかけらが落ちていました。

何だろうと見上げると、雨どいの角が割れていました。

工事の時にぶつけたのでしょうか。せっかく一生懸命してくださった相手に(しかも無料で)、苦情みたいに言いたくありません。

他の部分も少しこすった所がありました。自分で直せる場所なら黙ってくっつけるのですが、屋根なので無理です。

申し訳ないけど、話して、次の工事の時に補修して貰う事にしたいと思います。

これが、販売店の業者で、お金を払って依頼した工事なら、堂々と言えるのですが、こういう善意でやってもらった相手には言いにくいものですね。

言わずに放置も考えましたが、雨水が欠けたところから車庫めがけて飛んでくる恐れがあったので、修理してもらうことにしました。


先日、エアコンの取り外しと取り付け工事の事を書きました。

あれから、お店に「工事だけキャンセルできますか」と聞きました。答えはできるそうです。

それならと、知り合いの紹介の業者の方に見積もりにきてもらいました。

お店の業者に言われた事を話すと、「なぜ、そんなおかしな工事をしなきゃいけないと言ったのか、わからないですね」とのことで、私の希望通りの工事はできますと言われました。

希望も何も、元もと設置されているエアコンをそのまま付け替えるだけです。特にそれを難しくかえろと言っている訳ではありません。

窓の下に真っ直ぐ配管をおろして置いてある室外機。それを最初の業者さんは、7メートル先まで延長して置かねば無理だと言ったのです。わざわざ今の位置を変える理由がわかりません。

今使っているカバーも使えない、金具も交換、あれもダメ、これもダメと言われていました。


知り合いの業者さんは、「そんな事はない、まだ使えますよ」とのこと。室外機を置く位置も、「今ある場所で大丈夫です」と言ってくれました。

量販店が契約している工事業者の中には、基本料金が安い為、なるべく面倒のない工事にしたがるそうです。
高所作業に自信の無い人もいるとか。おそらく、今回屋根置きで、はしごを使ったり、屋根の上に揚げ降ろしをしたり、高所作業をしたくなかったのではと想像しました。

1階の簡単な工事なら、こんな面倒な無かったのでしょうし、全ての工事屋さんがそうだという訳ではありません。他の部屋のエアコン工事の時は、皆さんてきぱきと作業されました。
今回もてっきり簡単にいけると思っていたのですが。

とりあえず、日曜にお店に工事のキャンセルを申し出、返金の手続きをしてもらう予定です。

電話で聞くと、工事を頼まないなら、別に配送料がプラスになると言われました。2千円です。

それなら自分で持ち帰ろうと思っています。

協力してくれる人がいて助かっています。納得がいかなければ、何度でもお店に相談したり、他の業者さんに相談してみて、後で後悔しない様にしたいものです。
高い買い物ですし、一度設置したら、長い間動かせないのですから。




2階の古いクーラーが壊れました。


かなり長く使ったので寿命です。その部屋はもう誰も使っていなくて、たまに誰かが泊まる時に使うだけです。

ですから、エアコンはほとんど使いません。無くても大丈夫とは思うのですが、困るのは夏。
その部屋に寝る人がいた時に、真夏は流石に暑くてクーラーなしではまずいでしょう。

なので、安いエアコンを買いました。そして、工事の話になりました。

室外機は屋根の上。そのまま同じ場所に入れ替えてくれるものと思っていました。

ところが、屋根の上はちょっと~という感じです。まず費用がかさむとのこと。

とりあえず、見積もりに来てもらいました。取り外しに5千円、廃棄料は基本的なものですから当然として、それ以外にかかるもの。

+高所費用で6千円。金具の取り外し代2千円、新しい金具1万2千円。
今の場所にはつけにくいから。ホースを6メートル先に延ばしてつける。1階まで降ろしてもホース代は同じ位追加される。4メートルまでは基本工事料に入っているから、+2~3メートル分で6~9千円。カバーを付ければ、2万ほど。最低でも3万位、追加されると言われました。


今まで置いていた場所にすれば、そんなにかからないし、今使っているカバーも使えるはず。

なのに、カバーは外す時に割れるから使えないと言われるのです。他の古いエアコンのカバーは、交換時にそのまままだ使えています。

とにかく屋根の取り付けが嫌だ、外すのも面倒臭いみたいな、「ダメダメ」の言葉の連続。

何故今置いてある場所がダメかという理由に、重さで屋根がゆがむからというのです。

そんな事言ったら、どの家も置けないですよね。

それに、最近瓦の張替をしたところで、職人さんがしっかり屋根は見てくれています。室外機のところもきちんとやってくれて、何も言われていません。

結局、エアコン本体と工賃が同じ位になり、エアコン2台分の金額になりました。


ほとんど使わないエアコンなのに、そこまでする必要もない気がして、窓用エアコンも考えることにしました。

お店には返事を待ってもらっています。

知り合いにこの話をしたら、同業者の方に聞いてくれて、「そんな事しなくても、今までと同じ場所につけてあげますよ」ということで、後日その方にも、見積もりしてもらうことになりました。

販売店は良くても、契約している工事業者さん次第でかわりますね。

最悪、キャンセルするかもしれません。


このページのトップヘ