Mamaの呟き

        日々の困った事、疑問に思った事を初め、趣味、子育てやペットの介護体験談など色々と呟きます。

カテゴリ: 健康


最近、耳の調子が悪いです。

耳なりが止まらず、耳が詰まった感じ。 
おそらく、アレルギー反応だと思います。

自覚の無い鼻炎から耳までの管が腫れているのだと思います。

耳鼻科にいくほどではないですが
行ったとしたら、アレルギーの薬がでるでしょう。

春になるといつもこうなります。

肩が凝った感じ、首が凝った感じ、
首から上がすっきりしない。

人間の体は面白いです。

気候によって変化するのですから。

この症状が最初に強くでた頃は、
今よりひどくて、寝込みました。
耳鳴りで眠れないし、耳から後頭部にかけて重い感覚、
難聴ぽくなり、歩くのもフラフラしていました。

かかりつけの病院では、特に異常なく、
婦人科や脳外科、心療内科にも行き、
最後は耳鼻科で終わりました。

かかりつけのお医者さんは、気候の変わり目だからかも、
人間は、そういうもの、と漢方薬をだしてくれました。

耳鼻科に行った時、
特に異常はないが、耳管に通気をし、アレルギーの薬をだしてくれ、
一番効果があったのは、
鼓膜のマッサージでした。

耳にイヤホンをあて、空気をボンボンと当てる様な機械だったと思います。
mitte44027_TP_V

それまで、頭の中が重苦しかったのが
帰る時には、すっきりしていました。

それで、耳の血流が悪かったのかなと思ったのです。

あのマッサージ機が欲しい。

何万もするようで、個人ではなかなか買えないようですが
耳に違和感がある時に
あの機械を使うと、すっきりする気がするのです。

かなり前の話ですので
耳鼻科で今もあの機械を使っているのかわかりません。

毎年、春になると
花粉症は落ち着いてきたのに
この耳の違和感に悩みます。




歯科通いが終わりました。

最後の日は、ホワイトニングだけでした。
お願いしたわけではありませんが
格安な料金で、とても綺麗にしてもらえました。


コーヒー、お茶を良く飲むので
歯の裏に着色があります。

ある日気が付くとついてしまっているという感じで
気になっていました。

歯石も下の前歯の裏につきやすいです。

歯科衛生士さんが
じっくりと、綺麗に歯石をとり、
歯間ブラシ、糸ようじで磨き、
更に歯の表面を機械で磨きます。
かなり熱心に、やって頂きました。

初日に、上の前歯2本は、レジンでカバーしてもらい
綺麗になった上に、
全体の着色も綺麗に取ってもらい、
ぴかぴかになった気分です。

下の前歯の色が、気になっていたのですが
着色のせいだった様です。

今は、綺麗ですが
またすぐに、元に戻ると思います。

なので、定期的にホワイトニングに通うのは良い事かもしれませんね。
elly063B007_TP_V

奥歯の銀歯も保険で安く白い歯にかえられますし
口の中が綺麗になると
若返った気になります。

実は、歯石を取ってもらう時、
違和感のある前歯を触られるのが怖かったのです。

痛かったらどうしようと。

ところが、何をされても、何も感じませんでした。

ということは、知覚過敏ではないということ?

そして、帰宅すると前歯の違和感が消えている?

全くとは言いませんが、だいぶ消えていました。

不思議ですね。
意識して、使わない様にしたからか、
歯石をとることで
何か効果があったのかわかりませんが。
このまま、落ち着くことを期待したいと思います。

今回は、一度も麻酔を使わず、
痛い思いも無く、緊張で肩は凝りますが
歯科に行く前と後では、気分や体調まで変わりました。

歯そのものは痛くなくても
特定できない喉の奥の違和感や
耳の奥の痛み、耳鳴り、頭痛などの
嫌な感じは、上の奥歯の歯根の化膿が原因だったのかもと思います。

歯茎が腫れたので通い始めた歯科でしたが
不定愁訴が、気が付かない歯根の異常で起きている可能性を思うと
口腔内の異常は放置してはいけない、怖いなと感じたのでした。




歯科通いは、今日の歯石取りで終わりになりそうです。

2か月通いましたが
コロナが気になり、早く終わりたかったのでほっとします。


でも、例の前歯の違和感が残ったままです。

最初に診てもらい、レントゲンもとり
レジンでカバーしてもらったのですが
感覚としては
歯の中の1本の神経が炎症をおこしている感じ。

歯の表面も痛いので、カバーしていない裏側は
知覚過敏な感じ。表面を触ると痛い。 

歯科では、異常なし、歯がぐらついてもいないし
根が少し炎症を起こしているかもしれないが
異常なしであると言われました。
なので、これ以上は言えません。

様子を見るつもりです。

思い当たることは
おせんべいを強く噛んだ後から、違和感がでました。

がりっと噛んだ時、歯が折れた様な気がしたのですが
何ともなかったのでほっとしました。

多分、その時に、歯に強い負担をかけてしまい
神経に炎症が起きたか、歯根膜炎を起こしたか、
そんな気がします。
N784_yamagoyanoodango_TP_V


虫歯もない、健全な歯でした。

かみ合わせ、食いしばりも原因でしょう。
下の歯が、この前歯にあたると
痛いです。
下の歯が前歯の裏に当たり、傷をつけたのかもしれません。

治療していた奥歯が反対側でしたので
この前歯は使わざるを得なく、
休息させられませんでした。

もう奥歯の治療が終わり、
これから、なるべくこの前歯は使わない様
大事にしようと思います。


そして、固いものを思い切り噛むという行為も
止めようと思います。





まだ歯科に通っています。

歯根の消毒を何回かやり、
腫れた歯茎の処置をしてもらい、
やっと、土台ができました。

時間はかかっても、しっかり治療しないと
少しでも菌が残っていると
またすぐに化膿してきます。
そうなると、今度は歯を抜かねばならなくなるでしょう。

丁寧にして頂く事は安心です。

「詰め物は、銀歯にしますか、白い物にしますか」と聞かれました。
最近、奥歯も白い物は保険がきくそうになったそうです。

他の奥歯の銀歯を白くかえたいなら
いつでも変えれますよ。と言われました。


奥歯も全て白くかえたら
虫歯の無い白い歯が揃い
大きく口を開けても恥ずかしくないですよね。


できるものなら、全て白くしたい。

とりあえず、今治療している歯は、白い物をお願いしました。
TKL0614_31_TP_V

銀歯は5千円。白い歯は1万円だそうです。
まだ、高いなあ、でも金属アレルギーも防げるし
笑った時に白い方が良いので。

もう、自分の為にお金を使ってもいいよね。
これまで、ずっと辛抱してきたのだから。

他にも白くしたい歯はありますが、
もし、交換した後で
歯根が痛んだら、はずさないといけません。
勿体ないですよね。

いつ痛くなるかわからないし、
暫くこのままで、次に治療し直した時に
1個ずつ交換して行けばいいなと思います。

そのうち、値段も安くなってくるでしょう。

型を取り、1週間後に出来上がりだそうです。





今回の治療で、歯の見た目は綺麗でも
根の先が痛んでいることがあるので
気を付けようと思いました。

肩が凝ったり、疲れている時に
歯茎が腫れるけど、すばらくすると治るから
放置しているということありますよね。

虫歯もないし、治療している歯だから大丈夫だと
つい油断しがちです。

食いしばり、歯ぎしりの癖があると
歯根にはかなりの力が加わり、痛みやすくなるようです。


実は、私は、何年か前、脳の血流を良くする為に
キシリトールガムを、頻繁に噛んでいました。

口の中も綺麗になるし、口臭予防、虫歯予防に効果があると
思っていました。

ある日、頭痛がして、顔の半分が痛くなりました。
噛みしめ過ぎが原因でした。
そして、治療した歯のかぶせ物も、とれそうになりました。

良く使っていた奥歯が痛くなり
歯科にいくと、根が傷んでいました。

PPS_binniireraretagamu_TP_V

それ以来、ガムはやめました。

固い物も、ほどほどにした方が歯の為なのだそうです。

固い物を一生懸命噛むのは
子どもだけで良く、大人になったら
歯の為に、控えた方が良いそうです。


自分は逆のことばかりしていました。

歯磨きも、力を入れ過ぎだそうで、
歯を酷使した生活だったのです。


意識して食いしばらない様に、
口の中で歯と歯を離して置く様にしました。

ふと気が付くと
上下の歯をくっつけて噛みしめています。

頭痛も、これが原因の時もあったことでしょうね。

もっと早く気が付くべきでした。

歳をとった時、できるだけ自分の歯を残しておきたいですからね。




奥歯の治療を始めてから3回目。
痛みは無く、歯茎が腫れて来たので見て貰ったのですが、
古い詰め物を外し、針みたいな物で歯根の中を綺麗にします。

何回か、ぐりぐりと入れては抜く、を繰り返し、
薬を入れて仮蓋をして、
次回、歯茎をチェック、
腫れがひいたら、殺菌完了の様です。

いつもなら、2回ほどで消毒作業が終わるのですが
歯茎の腫れが、まだ一部残っています。

レントゲンを撮り確認。
根の中は綺麗になっていますとの事。

歯茎に残った菌がまだ暴れているのかな。

別の方向へ、ぐりぐりして
少しちくっとしましたが、
痒い所に手が届いてる感じで
そう思うと、気持ち良く感じます。

歯茎の腫れの中心に穴をあけ、根の先へ貫通させて掃除しているのか
良くわかりませんが、
一生懸命、綺麗にしてくださっているのが
申し訳なく感じます。

今回は、歯茎の腫れた部分にも薬を詰め、
「もう少し(終わるまで)待っててくださいね。」と
申し訳なさそうに言われました。

いえいえ、こちらの方こそ、こんな歯を、
コロナ禍でも、丁寧にして貰って
申し訳なく思います。
AMEMAN51014_TP_V

その日まで、
時々、歯茎の上のあごがうずいたり
目が痛かったり、のどや耳に違和感があったり、
首筋が凝ったり、
頭痛がしたり、何だか、気分悪いなあと
思っていたのが、消えました。

偶然か、歯茎のせいだったのか。

気になっていた前歯の違和感も、
少しづつ、薄くなっています。

次の予約は、
「2週間あけてからです」と言われました。

歯茎の炎症が収まってから
土台を作り、型を取り、かぶせ物をするのでしょう。
炎症が収まるまでに、2週間はかかるということでしょうか。

次の治療日までに、綺麗な歯茎になればよいのですが。


 

昨年最後の歯の治療の日に
次の予約日が2週間以上あいていたので
思わず、時間帯をかえてもいいので
もっと早くできないかと聞きました。

すると9日後に予約がとれました。

年末年始をはさむのに
詰め物のまま、そんなに長く過ごしたくないと思ったのです。

なかなか消毒がうまくいっていない様ですし。

その後、気分の悪さは、翌日にはすっかり無くなりました。

やはり、歯の根の深いところまで
いじられて、消毒した事により、近い場所の
顎、耳、首、目などの神経が過敏になったのかもしれません。

頭痛や首の痛みは、

こういう歯の根が原因で起こるという事を
実感しましたし、怖いと思います。

歯の菌が、血液を通って運ばれ
全身に悪影響を与えるということを
実感しました。

なかなか、歯茎の腫れが引かないのは
目に見えない深い狭い部分だから治療がしにくいと
いうこともあるでしょうが
自分の免疫力が弱っている気もします。

若い時だったら
すぐに殺菌できて、治癒していた気がします。
171208IMGL0707_TP_V

2年前、免疫力が弱っていると実感した事がありました。


道路で転倒して、固いでこぼこの部分で
足の脛を激しく打撲、結構深い擦り傷を負いました。

表面は、たいした傷には見えませんでしたが
奥の部分の内出血があったのです。

最初は、全治1~2週間と言われてましたが
1カ月かかってしまいました。

なかなか、傷口が塞がらず、出血も止まらず
医師は、場所が血流の悪いところだからと言っていますが
自分の治癒力が弱っている気がしました。

 今回もそうなのかな。困りますね。

コロナもどうなることか。
こんな状況で、オリンピックが開催されるなんて
不安でしかありません。

変異したウイルスにワクチンがきかないという
情報も流れています。

国の無策にはほとほと疲れています。
こういうストレスも、免疫力を弱くするのでしょうね。




歯科からの帰宅後、何となくだるさを感じました。

風邪や熱とかのだるさではなく
肩こりの様な、頭の重さというか。

何とも言えない、いやーな気分なのです。


考えられるのは、
歯科で結構奥まで消毒してもらったのですが
その刺激で頭痛がするのか、
奥歯なので口を大きくあけたので
力が入って、筋肉が疲労したのか。

 運動不足もあるでしょうね。

治療した歯は、麻酔もしないし
痛くはありません。
でも、結構深いところまで化膿していたようだし
気が付かないうちに
あごに何だかの影響を与えているのかも。

首凝りは、もしかして、歯のせいだったのかな。

脳に近いので、怖いですね。

頭痛や、耳やのどの痛みが
歯の根が原因だということも
あるかもしれません。

歯の定期健診はやっていた方が安心ですね。

どこか痛くなったり、不定愁訴がでてくると
不安になるし、
原因がわかるまでは
あちこち病院にいったりして
意外に歯だったということもあります。

逆に歯だと思っていたら
神経痛だったということもあるようですが。



右上の奥歯の治療に入って2回目。

奥の傷んだ歯髄を針金状の棒で掻き出す様子がわかります。

色んな方向に入れては掻き出し、の繰り返し。

結構深い部分まで入っていくのがわかるのですが
歯の根は、自分が思っているよりも深く存在しているのですね。

初日に、レントゲンで見せてもらったのですが
黒い影が見えていました。
自分はその隣の歯だと思っていましたが
痛みが無かったので、わからなかったです。

手探りで悪い部分を掻き出し、消毒するので
少しでも菌の取り残しがあると
再び悪化することになります。

毎回治療の前に、歯茎をチェックされます。
消毒がうまくいっていると
すぐに歯茎が綺麗になるようです。

なので、自分でも家で毎日歯茎のチェックをしています。
歯に虫歯は無くても、
痛みがなくても、歯茎が腫れたりしたら
歯科にいった方が良いですね。
mizuho2054_24_TP_V

今回、最初の消毒だけでは
まだ歯茎の腫れがとれておらず、
再び、同じ作業を繰り返されました。

化膿が収まり、歯茎が綺麗になるまでは
消毒は続く事でしょう。

一番困るのは
治療側の歯で思い切り噛めない事。

噛む位置が偏ってしまうので、
今度はそっち側の歯も弱ってしまいそうなのと
違和感のある前歯も使ってしまうので
早く、奥歯を治したいです。






2回目からは、
上の奥歯の治療をしてもらうことに。

歯そのものは、かなり前に治療した歯で
痛みもなく、
ただ、歯茎が腫れて来たので見てもらいました。

根が化膿しているので
消毒して、詰め物を付け直すという治療です。 

1度目も、この日も
麻酔はせず、痛みも無く、終わりました。

ただ、かなり前に詰めたかぶせ物をはずすのが
大変そうでした。

歯の中に土台を作ってあると思うのですが
おそらくそれをはずすのに
力が入ったのではないでしょうか。

機械のギーンという音と共に、
歯の奥が、強く押される感覚が何度かありました。

グーッと押された時、
脳が押された感覚というか
ぼーっと気が遠くなりそうな気持悪さを
一瞬感じました。

痛みは無いのですが
そうなったのは初めてで、
それはそれで嫌ですね。
001KAZUKIHIRO414_TP_V

針みたいな器具を、歯の奥まで入れて
悪い物を掻き出します。

ちくっとしますよと言ってくださると
本当にちくっとくるので
構える事ができて有り難いし、その感覚がわかる医師は流石だなと思います。

薬を入れて、抗生物質とロキソニンを3日分処方されて帰りました。

痛みがくるかもと言われましたが
何もなかったです。

むしろ前歯の方が、相変わらず違和感があり
気になっています。


それにしても、口を大きく開けて
全身に力が入るので
歯科は疲れます。
もう少し、どうにかリラックスできるような
工夫が出来ない物でしょうかね~。

あの機械の音をどうにかするとか、
麻酔よりももっと安全に
無痛になれるものとか、
もっと工夫すれば
歯科が嫌いな人も減るのでしょうけど。

なかなか変わりませんね。

年末が近いので
お正月までには奥歯が終わってほしいです。

もっと早くに行けば良かっただけの話ですね。

このページのトップヘ