リビングのエアコンの寿命がきていました。

近所のホームセンターのチラシで
時期外れのせいか、かなり安くなっていたので
混む前に交換しておくことにしました。


リビングは広いので結構パワーの大きい物になります。

今まで使っていた物と、今回買った物とはコンセントの形が違いました。

なので、コンセントの交換とブレーカーの交換工事も必要。

それでも、安いので良かったのですが。

工事に来た人は2人。

作業がしやすいように、片付けてスペースを空けておきました。

絨毯の上に何か敷いてから作業するかと思いきや
そのまま、どんと新エアコン本体、部品を置かれました。

横に避けておいた座布団の上にも。

え?と思いましたが、汚れた物では無かったので
黙って見ていました。

コンセント工事の次にブレーカーの交換です。

ブレーカーのある場所は狭く、私は作業を見る事はできません。 

「できた」と言う声がして、その後も着々と進んでいます。

古いエアコンを外した時に壁のほこりを雑巾でふいてもらいました。

混んでいる真夏に頼むより、
気候の良い、比較的工事が空いている今が
丁寧にしてもらえるのかなと期待していました。

作業が終わり、作動確認や、室外機の確認をして
帰っていかれました。

室外機のホースカバーは、古い物を再利用しましたが
その取り付けにもお金をとられるのですね。
これまで、そんなことに料金をとられたことはありませんでした。

カバー代は高いので、再利用しましたが
最近は、何でも料金が高くなっている気がします。

で、業者さんが帰ったあとに、
ブレーカーをなにげにみたら
割れていたんです。

カバーの一部が。

おそらく、カバーを外す時、
乱暴に外して、パリッといったのでしょう。
reibou0I9A5132_TP_V

ほんの数ミリ欠けただけですが
そこに穴があいてます。

割れたかけらを置いてくれたら、くっつけたのに
それとも、自分ですぐにくっつけてくれたら良かったのに、
ばれないように?でしょうか
かけらは持ち帰ったようでした。

テープをはれば、誤魔化せて、気にはなりませんが
気分悪いです。

一言、謝ってくれたら
すぐにくっつけてくれたら・・

私は見ていなかったので
仮に問いただしても、
彼等が割ったかどうか証明できません。

知りませんと言われたら終わりです。
でも、下から見て、すぐわかる目立つ場所です。

前から割れていたらわかります。

工事の前に、自分で全体を拭きましたから
割れていなかったことは確実です。

割った事を言わずに黙って帰った業者さん。

ホームセンターで買った安い工事費の買い物だから、こうなるのでしょうか。

クレームの電話したらどうなるのかなと
思いましたが、証拠が無いので諦めました。

弁償になると結構高くなりそうだから?
聞いても、業者からは、気が付きませんでしたと言われると思います。

もし、後から素直に認める人なら、現場ですぐ謝ったはずです。

実は、こういう事は前にもありました。

2階のエアコンの取りかえ工事の時も
はしごをかけて、室外機を外した時に
おそらくどこかをぶつけたのか、
雨どいの一部が割れていました。

それは、かけらが落ちていたので、
後からくっつけられて良かったのです。
後で、業者さんにきいたら(この時は知り合いに頼んだ)
知らない。さあ?と言われました。

この時も、自分が見ていない時だったので
証拠が無く、強く言えませんでした。

工事が終わった後に、下にかけらが落ちていたので
間違いなく工事中に壊したことは確かだったのですが。
業者さんからすれば、これ位よくあることだから、と言うこと?

ネットでみると
新築の家の壁や柱、床に傷をつけられたとか
工事についてはトラブルがありますね。

引っ越しでも、家具に傷をつけられたなどもあります。

買う度、来る業者は違うので
技術やマナーに、かなり当たりはずれがあります。

エアコンは、しばらくは買う事は無いです。

もうこんな嫌な思いはしたくないですね。