昨日の続きになります。

結婚してみたら、こんなはずじゃなかった。失敗したと思う人は多いでしょう。
特に、人の紹介で結婚した場合など。
紹介する人は、「あなたに合うと思う。」「とてもいい人」
と褒める事しかしません。
失恋や結婚を焦っていたり、離婚したりして
気持ちが弱っていると、
冷静に自分のことも、相手のことも見られなくなるのかも。

逃げ場が欲しくなっている時だと
甘い言葉を信じて、駆け込んでしまいがち。

それで、本当に良い相手と結婚できればベストです。

そうじゃなかった場合が悲しいです。

とても優しい人だったのに
豹変してDV人間だったり、浪費家だったり
真面目に働かなかったり、
何故、こんな人を選んだのだろうと後悔する場合、
つい、こんな事を口にしませんか。

「私は、騙された。実は私にはもっとふさわしい相手がいたんだ。」
「この人より、もっと高収入でエリートの人も候補にいた」
「私には、もっとレベルの高い人がふさわしかった」

自分は、今の相手よりレベルが高いのだと言う人がいます。

「他にももっと立派な肩書の人を紹介されていた。(お見合いの話があった)
私はその人の方が合っていた。」
と、やたらと人にアピールする。

今の旦那さんに直接言う人もいます。

どんな人が相手であれ、結婚が失敗だったと後悔するにしろ
まだ、離婚話もしないうちに、あるいは、する気も無いのに
そういう事を相手に言う人はどうなんでしょうか。

自分はこんなじゃない、もっとお金持ちで
エリートで、庶民とは違う生活をするべき人間なのだと
世間にも言う人は
その話を素直に受けいれてもらえると思っているのでしょうか。

辛くて、そう言いたい気持ちはとても良くわかります。
もし、こんな人と結婚していたら
今頃、裕福で海外旅行にいって、のんびりした老後が待っていたかなと
妄想することはあります。
でも、自分の責任で今があるのですから
それを人に話す気にはなりません。ましてや相手に言うなんてありえません。

自分のことを、どれだけ過大評価しているんだと笑われるだけです。
CDS_weddings_TP_V

私だけがこんなに苦労して、おかしい、
といつも言う裕福な友人は
苦労のレベルが違います。

育った環境により、価値感や生活レベルが違うので
その人にとっては苦労なのでしょう。
ならば、さっさと離婚して
自分の人生建て直せば良いのに
結局、今の旦那さんから資産を相続しようと思っていて
しがみついているのです。

庶民から見れば、こういう人は恵まれてる方だし
海外旅行ができないとか、ブランド品が買えないとか
デパートでしか買い物しないとか
その基準で、話されると、それすらできない私は
恥かしい貧乏人で、結婚は大失敗だということになります。

話すなら、自分と同じ境遇の人と話してほしい。

自分よりレベルの低い生活をしていると思っている人相手に
何度もそういう話をするのは
自分の人間性を下げるだけだと気が付かないのですね。

いつまでも、過去の栄光に浸り
過去の自分自慢は、中年のおじさんに任せましょう(笑)