コロナ禍で、解雇されたり収入が減ったり、
生活に困窮されてる人、多いと思います。
国は10万円を毎月配布してもいいんじゃないかと思うほど。
国民の為に何をしてくれた?
と憤る人も多いんじゃないでしょうか。

ここまできてまだオリンピックをやると?

国民の命より、我が利権?

「オリンピックがあれば、ボーナスがアップする予定だった、
予定が狂って、額が減る」とぼやく人がいます。
なんとか、開催してほしいと今でも言います。

高収入の人で、
オリンピックが無くなっても、ボーナスが増えないだけで
収入は安定している人です。

もう、愚痴がすごい。
貧乏だ、節約だ。
と言って、コンビニでお茶を買わずに我慢しているそう。

そう言いながら、毎月の電気代、水道代は〇万円、
ブランド物を買い、高級肉を食べています。

節約だと言って、コンビニでおにぎりしか買わないとか
お茶を節約したというのは、
パフォーマンス?
TSU413024_TP_V

こういう人の、貧乏だ、節約だというのは
私みたいに、それが普通で、節約を当然だと
思って当たり前にやっている人間にとっては
馬鹿にされている気がしてきます。

年収1千万が、9百万に下がったというだけで
もう生きていけない、不安だと騒ぐ人、
人前で、お茶も買えないと演技する人、
これって何なのでしょう。

それと、自分の若い時は、一流企業に勤めていて
ブランド物しか買わなかったとか
何度も言う人。

仕事を辞めて専業主婦になれるほどのエリートと結婚したのなら
幸せでしょうに。
他人といつも比較してたら、
欲にはきりがありません。

子育てに必死な頃はこんな事を話す余裕も無かったのでしょうが
「私は本当はこうじゃない。昔はもっと良かった」と何度も
言いたがる人は、いつまでも自分に満足できないのでしょうね。

今の自分も同じ自分です。