昨年最後の歯の治療の日に
次の予約日が2週間以上あいていたので
思わず、時間帯をかえてもいいので
もっと早くできないかと聞きました。

すると9日後に予約がとれました。

年末年始をはさむのに
詰め物のまま、そんなに長く過ごしたくないと思ったのです。

なかなか消毒がうまくいっていない様ですし。

その後、気分の悪さは、翌日にはすっかり無くなりました。

やはり、歯の根の深いところまで
いじられて、消毒した事により、近い場所の
顎、耳、首、目などの神経が過敏になったのかもしれません。

頭痛や首の痛みは、

こういう歯の根が原因で起こるという事を
実感しましたし、怖いと思います。

歯の菌が、血液を通って運ばれ
全身に悪影響を与えるということを
実感しました。

なかなか、歯茎の腫れが引かないのは
目に見えない深い狭い部分だから治療がしにくいと
いうこともあるでしょうが
自分の免疫力が弱っている気もします。

若い時だったら
すぐに殺菌できて、治癒していた気がします。
171208IMGL0707_TP_V

2年前、免疫力が弱っていると実感した事がありました。


道路で転倒して、固いでこぼこの部分で
足の脛を激しく打撲、結構深い擦り傷を負いました。

表面は、たいした傷には見えませんでしたが
奥の部分の内出血があったのです。

最初は、全治1~2週間と言われてましたが
1カ月かかってしまいました。

なかなか、傷口が塞がらず、出血も止まらず
医師は、場所が血流の悪いところだからと言っていますが
自分の治癒力が弱っている気がしました。

 今回もそうなのかな。困りますね。

コロナもどうなることか。
こんな状況で、オリンピックが開催されるなんて
不安でしかありません。

変異したウイルスにワクチンがきかないという
情報も流れています。

国の無策にはほとほと疲れています。
こういうストレスも、免疫力を弱くするのでしょうね。