Mamaの呟き

        日々の困った事、疑問に思った事を初め、趣味、子育てやペットの介護体験談など色々と呟きます。

2021年03月


東北の震災から10年。

地震だけではなく、津波、原発の被害が
より一層東北の人々を苦しめました。
原発の被害は今でも続いています。

アンダーコントロールなんて大嘘です。

けっして他人事ではなく
いつどこで自分も同じ体験をするかわかりません。

 私も過去に大地震の経験があります。
日頃から、地震に対する備えの意識はあったので
家具の固定、お風呂に水を溜めるなどを意識していました。

ベッドの配置なども
地震の時に怪我をしないように気を付けたり
不安定で高さのある家具などは
上の部分を降ろし、横に並べるなど
工夫はしていました。

いざ地震を体験すると
その何気ない備えが、自分や家族の身を守ったと
心から思いました。
もし、こうしていなかったら
と想像するとぞっとする事もありました。
1711162AMEMAN004_TP_V

普段から部屋を片付けておくことも
被害を小さくする事に繋がります。

夜は、停電しますので
懐中電灯、電池など
多めに枕元やあちこちに
置いておくと良いですね。

世界中が災害にまみれ
ウイルスまでもが人類を苦しめます。

いよいよ地球破滅の時かと
思わざるをえないほど。
こういう時だからこそ
陰謀論、デマ、フェイクニュースに踊らされないよう
気を付けたいものです。


最近、耳の調子が悪いです。

耳なりが止まらず、耳が詰まった感じ。 
おそらく、アレルギー反応だと思います。

自覚の無い鼻炎から耳までの管が腫れているのだと思います。

耳鼻科にいくほどではないですが
行ったとしたら、アレルギーの薬がでるでしょう。

春になるといつもこうなります。

肩が凝った感じ、首が凝った感じ、
首から上がすっきりしない。

人間の体は面白いです。

気候によって変化するのですから。

この症状が最初に強くでた頃は、
今よりひどくて、寝込みました。
耳鳴りで眠れないし、耳から後頭部にかけて重い感覚、
難聴ぽくなり、歩くのもフラフラしていました。

かかりつけの病院では、特に異常なく、
婦人科や脳外科、心療内科にも行き、
最後は耳鼻科で終わりました。

かかりつけのお医者さんは、気候の変わり目だからかも、
人間は、そういうもの、と漢方薬をだしてくれました。

耳鼻科に行った時、
特に異常はないが、耳管に通気をし、アレルギーの薬をだしてくれ、
一番効果があったのは、
鼓膜のマッサージでした。

耳にイヤホンをあて、空気をボンボンと当てる様な機械だったと思います。
mitte44027_TP_V

それまで、頭の中が重苦しかったのが
帰る時には、すっきりしていました。

それで、耳の血流が悪かったのかなと思ったのです。

あのマッサージ機が欲しい。

何万もするようで、個人ではなかなか買えないようですが
耳に違和感がある時に
あの機械を使うと、すっきりする気がするのです。

かなり前の話ですので
耳鼻科で今もあの機械を使っているのかわかりません。

毎年、春になると
花粉症は落ち着いてきたのに
この耳の違和感に悩みます。



このページのトップヘ