Mamaの呟き

        日々の困った事、疑問に思った事を初め、趣味、子育てやペットの介護体験談など色々と呟きます。

2020年09月


2週間後の通院です。

6月25日、前回の検査結果は、HCG13,3 だったそう。

なかなか0にならないですね。
通院は続きます。

ただ、この日は、気になっていた白いもやが消えていたそうです。

それだけで、ホッとした由紀さん。
elly063009_TP_V

この日は若い方の医師。
「小指先ほどの血の塊があるので、それが排出されればもう大丈夫」
と言われました。でも、HCGが0になるまでは通院が必要とのこと。

気になるなら、市販の妊娠検査薬でチェックしてもいいと言われたそうです。

順調にHCG値が下がっていれば、陰性のままのはず。

だらだらと続く少量の出血は
生理ではなく、粘液だそう。
収縮剤で完全に排出させましょうと言われたそうです。

なので、この日は、止血剤は無く、子宮収縮剤が1週間分でました。

6月30日、血液の塊が排出。
翌日、腹部の違和感に続き、痛みがでたそうです。
塊や多量の出血がありました。






6月11日の通院日、前回とった血液検査の結果は、HCG値、22だったそうです。


最初医師から言われて心配していた数値の激しい上昇は無く、
少しずつですが下がってきている事に安心した由紀さんとお母さん。

ただ、もう一つの気になる点、
エコーで見える子宮の白いモヤモヤ。
減ってはきているが、まだあるとのこと。

これが何かがわからないので
まだ不安は残ります。

ELFA711013_TP_V (1)


この日は、尿検査を受け、陰性だったそう。
ということは、かなりHCGが低くなったということ。

このまま放置して、生理で自然に排出されないのかと由紀さんが
質問したそうです。
通院が長くなり、経済的にも負担が大きく
このまま自然に回復するなら、通院を終わりにしたいと思ったのです。

答えは、「生理で全て排出されますが、
あなたの場合、まだ生理は来ないと思いますよ。」と言われたそうです。

まだ少しづつ、出血があるので、止血剤と子宮収縮剤が処方されました。

軽いスポーツはしてもいいが、山登りの様に息があがるような事はしてはダメと言われたそうです。

次の診察は2週間後でしたが、それまでの間、止血剤を飲み忘れたら少し出血し、
収縮剤を飲むと腹痛がするので、飲むのを止めたそうです。

このページのトップヘ