Mamaの呟き

        日々の困った事、疑問に思った事を初め、趣味、子育てやペットの介護体験談など色々と呟きます。

カテゴリ: 生活関連

以前から、ドリップパックコーヒーを少しずつ飲み比べていますが、今はまだスーパーの安い物から飲んでいます。


先日、百円均一で、ダイソーのドリップパックコーヒーが売っているのを見つけました。


確か味は2種類あったと思います。


一種類は売り切れていましたので、もう一種の方を買ってきました。


*****ダイソーのドリップパックコーヒー*****

☆モカ、ブレンド   
☆スペシャル、ブレンド

だったと思います。モカ、ブレンドを試しに買いました。細挽きです。
1袋に5パック入っています。一杯20円ですね。スーパーで買う別のメーカーと代わりません。



       IMG_3383[1]  (開封しています)



袋の裏側の記載を読むと

甘い香りのエチオピアとアフターポリッシュ製法で仕上げた雑味のないインドネシアをメインにブレンド。芳醇な香りとまろやかなコクが堪能できます」とあります。


フィルターは、「逆台形フィルターで、注ぎ口が広く、底が絞られているため濃く抽出されます。」とあります。



     IMG_3385[1]




他のメーカーと違うのは、1パックずつ包装されていない事。

袋を開けると5パックがむき出しでそのまま入っています。なので、開封したらしっかり口を閉めて保存した方が良いですね。   
キャンプとか、ちょっとコーヒーが飲みたいなという時、5パック入りの袋ならどこでもお湯があれば仲間や家族で美味しいコーヒーが飲めますね。

                    IMG_3384[1]
   

さっそく飲んでみました。


香りは強くパックを開けてカップに設置しただけでコーヒーのいい香りが漂います。

                   IMG_3387[1]


フィルターは安定感があり、お湯を注ぎやすい。

まろやかで、苦味も無く、すっきりした味です。口と鼻に抜ける香りは少し弱い気がしますが、百均というイメージからすれば、想像よりもずっと美味しいものだと思います。

勿論、コーヒー専門店で高い値段の物に比べれば、味も香りもコクも落ちるのかもしれませんが、セレブでもなく、毎日節約してやりくりする主婦にとっては、毎日飲むコーヒー代も、より安く、しかも美味しいコーヒーがあれば助かります。


家で、家事の合間にほっとくつろぎたい時、1杯20円で美味しいコーヒーが飲めるなら、幸せだと思います。


そして、たまには外で、本格的なプロの淹れたコーヒーを飲んで楽しめたら、もうそれで私は充分だと思っています。


ドリップパックのコーヒーを飲み比べてみました。

  *******************************
    <まずは飲んでみた~ドリップパックコーヒー3味>

  〇 KEYコーヒー 「甘い香りのモカブレンド」

  〇 UCC 「職人の珈琲 甘い香りのモカブレンド」

  〇 UCC 「職人の珈琲 まろやか味のマイルドブレンド」

  *******************************


KEYコーヒーの「甘い香りのモカブレンド」18袋入り。3~400円。


        IMG_3306   IMG_3325  



粉にお湯を注いだ瞬間、いい香りが漂います。

私は苦味と濃い目な味は苦手なので、甘い香りという言葉につられて買いました。


苦みも感じず、ほんのり甘く、コクがあります。

飲んだ後に、口の中にコーヒーの甘さが残り、ついまた飲みたくなるような美味しさでした。

一日に2~3杯飲みましたが、刺激も少なくお腹が痛くなるような事もありませんでした。

コーヒーを飲むとお腹を壊しやすい方、苦みが苦手な方にお勧めです。

 〇UCC 「職人の珈琲 甘い香りのモカブレンド」
18袋入り 3~400円。

            
                 IMG_3353[1]             IMG_3354[1]

  


これも甘い香りという言葉につられて飲んでみました。


袋には、苦味★★★☆☆ 酸味★★★★☆「 コク★★★★☆ と書いてあります。

こういう表示があるとわかりやすくて助かりますね。

酸味が、★4つだけあって、少し甘味がKEYコーヒーよりも弱く、渋みがある感じがしました。

でも、甘味はあり、コクもあり、飲んだ後はすっきりした後味が残りました。





〇UCC「職人の珈琲 まろやか味のマイルドブレンド」18袋入り 3~400円



     IMG_3339      IMG_3305


これは、意外な味でした。

まろやか味ってどんな味だろうと思い、買ってみたのですが、お湯を注いだ時のあのコーヒー独特の香りが、あまり強くありませんでした。

苦味★★☆☆☆  酸味★★★☆☆  コク★★★☆☆  と書いてありました。


どれも控えめだという事ですね。その通り、味は薄めな感じ。マイルドではあるが、甘い訳でもない。

口の中に苦味はほんのり広がりますが、香りが薄いので、コーヒーの旨みを楽しみたい方は、物足りないかもしれません。

濃いコーヒーが苦手な方、砂糖、ミルクを入れて飲む方には合うと思います。

これは私個人の好みを基準に書いていますので、感想にはかなりの偏りがあると思います。

あくまで参考程度にされて、ご自分で飲んでみてお気に入りを探してみてくださいね。


今後もまた色々、飲み比べてみたいと思っています。

          IMG_3334
 

(2)コーヒーでお腹を壊した時の対策

コーヒーで胃腸を壊したら、コーヒーを飲むのを止め、常温の水や白湯を飲んだり、食事を控えめにして、市販の薬を飲んで様子を見てもよいかもしれません。

なかなか回復しない時は、病院へ行きましょう。


(3)胃腸を壊さない様に、美味しく飲む秘訣


つい飲み過ぎてしまうコーヒーですが、1日3~4杯を限度にした方がよさそうです。

1杯目でも、体調他の事情によってはお腹を壊す事があるかもしれません。その時は、それ以上飲むのを止めて、お腹が回復するまでコーヒーは控えましょう。

1日のうちでも、一期に何杯も飲まずに、1杯飲んだらしばらく時間を空けて次を飲む様にしましょう。
IMG_3338



空腹の時にコーヒーを飲むと胃が刺激され、胃酸が過剰にでてしまいます。

朝などコーヒーだけの時は、何かつまんでから飲んだ方が良いでしょう。

豆が酸化していて、お腹を壊す時もあります。酸っぱい味がしたら豆に原因があるかも。


牛乳やミルクを入れて飲むと胃が保護され、お腹を壊すのを防ぐ事ができます。


最近は、カフェインレスコーヒーもありますので、お勧めです。

コーヒーを飲みすぎて、お腹が痛くなったり、下痢をしたりする事はありませんか?


私は、3杯以上飲むと、腹痛がします。
翌日は飲むのを止めて、胃腸の具合が落ち着いてから飲む様にしています。

普段は、朝食時にまず一杯目を飲みます。それが自分にとっては、ちょうど良い胃腸の活性化になっているようです。コーヒーの後に必ずトイレに行く習慣がついています。


疲れている時、体調が良くない時、3杯以上飲んだ時、お腹の調子が悪くなります。
酷い時は、食中毒位にお腹が痛くなる時がたまにありますが、これは、豆との相性ではないかと思った時もあります。

身体に良いと言われるコーヒーで、なぜ胃腸が荒れるのか、調べてみました。


   ********************************
          目次<コーヒーでお腹を壊す理由>


     (1)なぜ胃腸の調子が悪くなるのか?
     (2)お腹を壊した時の対策
     (3)胃腸を壊さない様に、美味しく飲む秘訣

   ********************************


(1)なぜ胃腸の調子が悪くなるのか?

 ★原因と思われるもの・・・カフェイン、クロロゲン酸、タンニン、コーヒーアレルギー、
  コーヒーに入れた砂糖やミルク、豆の酸化、などが考えられます。

  ●カフェインは、交感神経を刺激します。眠気覚ましや気分がすっきりするなどの良い効果が期待できますが、飲みすぎたり、空腹時に摂取すると、刺激が強すぎる事になります。   
交感神経が活発になりすぎて、胃腸の調子が狂ってくるのです。

  ●クロロゲン酸も胃腸を活発にする効果があります。食欲が無い時は、食欲を亢進してくれますが、これも空腹時に飲むと胃腸に負担をかけます。

  ●タンニンは、コーヒーの苦み、渋みを出す成分です。これも過剰に摂取すると腸の粘膜を刺激してしまい、下痢の原因になったりします。

  ●コーヒーアレルギーは、わかりにくいかもしれません。すぐに症状(下痢、吐き気、頭痛、肌荒れなど)がでずに、数日後に現れる事もあるようです。コーヒーを飲んだ後、いつも調子が悪くなる気がすると思う人は、病院で検査を受けてみると良いかもしれませんね。

  ●コーヒーに砂糖を入れる人も多いですが、砂糖は取り過ぎると血糖値が上がり、結果的に下痢になったりします。人工甘味料も下痢を引き起こす事があります。ミルクもトランス脂肪酸が含まれており、身体には良くないと言われています。

  ●ストレスや過労で過敏性腸症候群になっている人、元々お腹が弱い人は、カフェインの刺激で下痢になったりしますので、コ-ヒーは控えめにした方が良いでしょう。

  ●コーヒー豆は挽いてからすぐに酸化を始めます。時間の経った豆のコーヒーを飲むとお腹を壊しますので気をつけましょう。


****************************************

自分の体験を通じて、なるほどと思い当たる事が多いです。ほとんどの原因が思い当たる気がします。意外に気にしていなかったのが、豆の酸化です。

最近は、冷凍庫に保管して、飲む度にだしてコーヒーを淹れています。その方が美味しく感じます。


続きは次回に・・・

簡単にどこでも飲めるドリップパックコーヒー。


手軽なので、つい淹れ方も無造作にしていまいがち。


安いし、どうせたいした味ではないんだろう。と思う人もいるかもしれませんね。

いえいえ、ちょっとしたコツで、美味しく飲めるんですよ。

そのコツを書いてみたいと思います。

______________________________________________________________________

(4)ドリップパックコーヒーの美味しい淹れ方

                                        
 〇1パック10gにつきお湯は150ccが基本。

〇お湯は沸騰してから1分位たったものでOK.。80~90度位が理想

湯温は、自分の好みの温度を見つけると良いでしょう。
沸かしたての熱いお湯は、香りがとび、酸味や苦みが強くなるそうです。低めにしすぎても、香りも味も薄くなり、コクがでなくなります。苦いのがお好きなら高めの温度で、マイルドなのがお好きなら低めでいれたらよいでしょう。


〇最初に2~30ccのお湯をちょろちょろと粉全部が濡れる様にかけます
30秒、蒸らします

これだけです!


                                                  IMG_3334




わざわざ、豆をひいたり、ドリップしなくても、パックをあけてカップにセットするだけ。

お湯を注いだ後はそのまま捨てられる。

インスタントコーヒーを飲む気がしなくなるほど、本格的なコーヒーが味わえて便利ですね。


珈琲専門店独自でブレンドして、お店で1パックから買える物もあるようです。


同じ豆でも、メーカーで味が違います。色々飲み比べて、自分の好みのパックを見つけられたら、毎朝のコーヒータイムが楽しくなる事でしょう。

私も今、色々買って、飲み比べているところです。

これから、感想などを紹介していきたいと思っています。

朝起きてすぐにお湯を沸かし、朝食の準備や色んな家事をした後、ドリップコーヒーをいれて飲むのが毎朝の私の楽しみです。

     

昨年まで、少しの砂糖とミルクを入れていましたが、最近はブラックの美味しさがわかってきて?ブラックじゃないと駄目になってきました。


コーヒーは好きなのに、濃い味の物や炭焼きなどは苦手です。量も一日3杯が限度です。

それ以上になるとお腹を壊してしまいます。そういう方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

なので、初めて訪れたカフェでコーヒーを飲む時や人様のお宅で頂く時は、ちょっとドキドキします。

コーヒーと言っても、飲むたびに味も香りもコクも違うし、奥が深いです。自分にあった味に出会うのはなかなか難しいかもしれません。


以前は、豆を買い、自分でひいていれてましたが、好みの味にするのが中々難しくて途中でやめました。

面倒くさくなってインスタントコーヒーに逃げていました。

そんな時、友人からドリップパックコーヒーを沢山頂いたのです。


マグカップにセットしてお湯をかけるだけ。簡単。しかもその美味しさにびっくりしました。

スーパーでも、色んなドリップパックコーヒーが販売されています。値段も味も色々あって迷います。そこで、順番に飲んで見る事にしました。

その前に、ドリップパックコーヒーについて少し調べてみたいと思います。
________________________________________

  <目次>

(1)ドリップパックコーヒーとは?
(2)値段は?

(3)人気のあるものは?
(4)美味しい淹れ方

________________________________________


(1)ドリップパックコーヒーとは?
 

色んな種類のコーヒー豆を煎った粉が、1カップ分づつパックされている物です。

カップの上にセットし、お湯を注ぐだけでどこでも美味しいコーヒーが飲めます。

豆の種類、煎り方、抽出タイプ、メーカーにより、風味、コク、酸味、苦みなどが異なるので、自分の好みの商品を探すと良いでしょう。

                                     IMG_3342
 
 抽出には、
浸水型とドリップ型があります。
  〇浸水型ーパックをお湯につけて、じっくり抽出します。浸け込む時間は長くならないように 気を付けます。風味が均一にでるので、初心者に向いています。


  〇ドリップ型ーお湯につからずに抽出できます。上澄みだけがカップに落ちますので、すっきりした味になります。より美味しくいれるには、色んなコツを必要としますので、初心者向きではないかもしれません。
  
 
(2)値段は?

スーパーでは、1袋に10~22パック入っているものが300~400円位で販売されています
安いお店で、1パック、だいたい2~30円位の計算になります。

家で美味しいコーヒーがこの値段で飲めるならお得ですよね。

もっと値段の高い物もあります。それなりに内容も良いのだろうと思います。

通販では、パック量の多い物が色々販売されています。(55パック入り、1500円前後、100パック入りで2~3000円位など)

まず、少量の袋を買って味見をして、好みの味を見つけてから、まとめ買いしても良いかもしれませんね。


次回は、(3)人気のあるものはどの商品なのか、調べたいと思います。

このページのトップヘ