コロナウイルスは、いつになったら落ち着くのでしょうかね…

色々、政府のやり方に納得いかない人も多いのではないでしょうか。


自分もやむを得ない場合以外は、なるべく自粛していますが、せっかく気候が良くなり、楽しみにしていた計画、予定が全て無くなり、ストレスも溜まってきています。


マスクもいつになったら流通する様になるのでしょうかね。
家族には使い捨てマスクを使ってもらい、自分はガーゼマスクを使っています。

数が無くなってきたら、使い捨ても消毒して再利用するしかなさそう。

花粉症の時期になり、家族がひどいアレルギーに悩んでいます。
昨年の今頃も同じ様な記事を書いていましたね。

いつもなら、微熱と副鼻腔炎で鼻の症状が強くでるのですが、今年は鼻は軽く、咳が長引いています。

咳の原因は、鼻からくる様です。おそらく後鼻漏というもの。

鼻水はのどに常に垂れているものですが、鼻炎になり菌に感染した鼻水が食道に行かず、気管に流れて咳がでたり、乾燥も影響して気管に炎症を起こすらしいのです。

こんな時期に微熱と咳をしていると、コロナと間違われそうです。

休校になり、ちょうど良かった訳ですが、家にいても咳ばかりされると、心配になってきます。


掛かりつけの医院に行くのにも、今までは気軽に通院していたのが、どこか神経を使って、嫌な顔をされないだろうかとつい空いている時間を見計らって行っています。

今回処方された薬は、初回は
〇アレルギーの薬
〇抗生物質
〇せきどめ(液)
〇ステロイド吸入


を1週間分でしたが、10日ほど続いていた咳が、ぴたっと止まりました。が、その後1週間して再び症状がでてきました。
治ったかと思ったのですが、花粉症の時期はこれからピークにむかうのですから、そう簡単に抑えられる訳がないですね。

2回目の通院は1か月後。
薬は、初回と同じで、点鼻薬が追加されました。

いつもなら、2週間もすれば落ち着い居ていたのですが、今年はなかなか良くならず、咳は続いています。夜の咳は寝入りばなだけになり、熟睡できるようになったのは良かったのですが。

最初に咳が出始めてから、1カ月以上たっても、まだ変わらず、薬がきれたので3回目の通院で、同じ薬を再び1週間貰ってきました。


本人は、「咳が勝手にでるだけで、特にどこも痛いとか、苦しい訳ではない。」と言います。
体温は、37度程度。元々高い方かもしれません。
それと軽くても鼻炎や気管に炎症があるでしょうから、それ位の体温なのかもしれません。

思い出せば、咳が出る前、鼻が痛い、副鼻腔炎かもと言っていました。いつもならそこから鼻炎が悪化するのですが、すぐに治った感じに見えたのです。

鼻にあまり異常を感じないが、鼻水がいつものどにつまって咳がでるという今の方が、回復が遅いです。小学生の時から、鼻炎がひどく、毎年病院通いでした。

後鼻漏だと言われた事があり、今回、それが原因の咳だろうと思います。
せきばらいが多いのが特徴です。

掛かりつけの医院は、呼吸器内科です。耳鼻科にかかっていた時は、1カ月ほど通院して、薬の副作用も強かったのですが、掛かりつけに行くと、短期間で収まり、薬も子どもにあっていたので、最近は耳鼻科には足がむいていませんでした。

たかが咳だと放置すると、気管が固くなり、大人の喘息に移行してしまうことも。
そうなると難儀な事になりそうなので、何とか完治するまでしばらくは薬のお世話になり、花粉の時期が終わるのを待つしかなさそうです。