(2)コーヒーでお腹を壊した時の対策

コーヒーで胃腸を壊したら、コーヒーを飲むのを止め、常温の水や白湯を飲んだり、食事を控えめにして、市販の薬を飲んで様子を見てもよいかもしれません。

なかなか回復しない時は、病院へ行きましょう。


(3)胃腸を壊さない様に、美味しく飲む秘訣


つい飲み過ぎてしまうコーヒーですが、1日3~4杯を限度にした方がよさそうです。

1杯目でも、体調他の事情によってはお腹を壊す事があるかもしれません。その時は、それ以上飲むのを止めて、お腹が回復するまでコーヒーは控えましょう。

1日のうちでも、一期に何杯も飲まずに、1杯飲んだらしばらく時間を空けて次を飲む様にしましょう。
IMG_3338



空腹の時にコーヒーを飲むと胃が刺激され、胃酸が過剰にでてしまいます。

朝などコーヒーだけの時は、何かつまんでから飲んだ方が良いでしょう。

豆が酸化していて、お腹を壊す時もあります。酸っぱい味がしたら豆に原因があるかも。


牛乳やミルクを入れて飲むと胃が保護され、お腹を壊すのを防ぐ事ができます。


最近は、カフェインレスコーヒーもありますので、お勧めです。