朝起きてすぐにお湯を沸かし、朝食の準備や色んな家事をした後、ドリップコーヒーをいれて飲むのが毎朝の私の楽しみです。

     

昨年まで、少しの砂糖とミルクを入れていましたが、最近はブラックの美味しさがわかってきて?ブラックじゃないと駄目になってきました。


コーヒーは好きなのに、濃い味の物や炭焼きなどは苦手です。量も一日3杯が限度です。

それ以上になるとお腹を壊してしまいます。そういう方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

なので、初めて訪れたカフェでコーヒーを飲む時や人様のお宅で頂く時は、ちょっとドキドキします。

コーヒーと言っても、飲むたびに味も香りもコクも違うし、奥が深いです。自分にあった味に出会うのはなかなか難しいかもしれません。


以前は、豆を買い、自分でひいていれてましたが、好みの味にするのが中々難しくて途中でやめました。

面倒くさくなってインスタントコーヒーに逃げていました。

そんな時、友人からドリップパックコーヒーを沢山頂いたのです。


マグカップにセットしてお湯をかけるだけ。簡単。しかもその美味しさにびっくりしました。

スーパーでも、色んなドリップパックコーヒーが販売されています。値段も味も色々あって迷います。そこで、順番に飲んで見る事にしました。

その前に、ドリップパックコーヒーについて少し調べてみたいと思います。
________________________________________

  <目次>

(1)ドリップパックコーヒーとは?
(2)値段は?

(3)人気のあるものは?
(4)美味しい淹れ方

________________________________________


(1)ドリップパックコーヒーとは?
 

色んな種類のコーヒー豆を煎った粉が、1カップ分づつパックされている物です。

カップの上にセットし、お湯を注ぐだけでどこでも美味しいコーヒーが飲めます。

豆の種類、煎り方、抽出タイプ、メーカーにより、風味、コク、酸味、苦みなどが異なるので、自分の好みの商品を探すと良いでしょう。

                                     IMG_3342
 
 抽出には、
浸水型とドリップ型があります。
  〇浸水型ーパックをお湯につけて、じっくり抽出します。浸け込む時間は長くならないように 気を付けます。風味が均一にでるので、初心者に向いています。


  〇ドリップ型ーお湯につからずに抽出できます。上澄みだけがカップに落ちますので、すっきりした味になります。より美味しくいれるには、色んなコツを必要としますので、初心者向きではないかもしれません。
  
 
(2)値段は?

スーパーでは、1袋に10~22パック入っているものが300~400円位で販売されています
安いお店で、1パック、だいたい2~30円位の計算になります。

家で美味しいコーヒーがこの値段で飲めるならお得ですよね。

もっと値段の高い物もあります。それなりに内容も良いのだろうと思います。

通販では、パック量の多い物が色々販売されています。(55パック入り、1500円前後、100パック入りで2~3000円位など)

まず、少量の袋を買って味見をして、好みの味を見つけてから、まとめ買いしても良いかもしれませんね。


次回は、(3)人気のあるものはどの商品なのか、調べたいと思います。