Mama Club

日常の困った事、疑問に思った事や色んな体験談を呟きます。ペットロス中です。

****手術の日になりました。****


Rを車に乗せると、震えています。不安なのでしょう。昨日、病院であれこれ検査をされたので、またあそこに行くのかとわかっているのでしょう。


いよいよ尻尾が無くなる…。何も知らないR。


受付でRを預けます。医師が「日帰りもできますが、術後が心配なら入院した方が安心かもしれないですね。どうされますか?」と聞いてきました。

麻酔するのも負担ですし、術後無事目が覚めるまでは確かに心配です。何か急変もあるかもしれません。なので、その日は病院に置いて、一晩看てもらうことにしました。


Rを預けてから、仕事に行きました。いつもと同じ様に過ごさないといてもたってもいられない気がしたのです。


Rが我が家に来てから、夜家にいない事はこの時が初めてでした。まるで人間の子どもと同じです。

子どもをどこかに預けた親の気持ち。

何もわからないRは、きっと恐怖を味わう一日になる事でしょう。


知らない男性に注射を打たれ、目が覚めると、痛みが襲い、尻尾も無い。しかもそこは知らない狭い部屋に閉じ込められているのですから。

私に捨てられたと思うかもしれません。


仕事をしながらも、ふっとそんな事を考えてしまい、涙を抑えるのに必死でした。


夕方、病院から電話がありました。

「手術は無事に終わりました。Rちゃんは、さっき目が覚めました。元気です。尿の色が気になったので、腎臓の検査もしておきますね。」と言われます。

また追加の検査…。今まで病院にかかった事が無かったので、この際、全部調べてもらうのは良いのですが、費用がどんどん上がっていくのが不安になりました。
(この検査の結果は異状なしでした。)

明日朝、迎えに行く前に、支払い金額を連絡しますとの事でした。

結局、腫瘍切除、尻尾切断、去勢手術、予防接種、腫瘍病理検査、歯石取り、手術前の検査もろもろ、
血液検査、尿検査
などを一度にした事になりました。


歯については、10歳なので、抜いたほうがいいものは抜きますと言われていました。

でも、一本も抜かれておらず、Rは最期まで歯はしっかりとしていました。真っ白になった歯を見てこれはやってもらってよかったと思ったのです。

******病院探し******

口コミで、いくつか良さそうな病院はわかったのですが、これは飼い主と獣医師の相性や信頼関係、そして病院にかかった時のタイミング的な事もあって、どこも似た様な評判で、迷ってしまいます。


その中でも、一番評判の良い獣医師の所へ、とりあえず家族が相談だけして帰ってきました。

残念な事にそこは、手術はしない小さな病院でした。

そのかわり、[腫瘍の手術の実績が多い]という病院を紹介して貰う事になったのです。

突然受診するよりも、獣医師の紹介の方が安心ですし、何より実績がある事を信頼し、紹介された病院に行く事に決めたのです。


ラッキーな事に自宅から近い所にありました。

******病院での様子*******

Rも私も初めて訪ねる病院、2人とも緊張していました。


受付で、●●先生から紹介された事とRの状況について話すと、アンケートを詳しく書かされました。


獣医師は、ちょっと恐そうな感じはしました。もっと笑顔で接してもらえたらなと感じました。

すぐに検査です。10歳という高齢でもあり、手術に耐えうるかどうか、健康状態、心臓の検査などをされました。


Rを診察室に連れていかれ、私には受付で待つ様にと言われました。Rが不安で震えているので心配と共に、申し訳ない気持ちになりました。


暫くすると、中に呼ばれ、腫瘍以外は特に問題ないとの事。

見積もりを見せられ、これでよければ明日手術をしますと言われました。

最初は10万円位だと聞いていました。

ただ、狂犬病以外はあえてしていなかった予防接種を「6種、うっときます、去勢手術もします、麻酔のきいている間に歯のクリーニングもします、腫瘍は悪性かどうか検査にだします。」と一度に言われ、戸惑いました。
手術後も更に検査をされ、金額が増えていき、支払う時には20万円近くになっていました。


そして「腫瘍をとるには、尻尾を切り取らないといけませんね」と衝撃的なことを、言われてしまったのです。


医師は、無表情で有無を言わせない怖そうな人。


全部言う通りにしないと、手術ができないのなら仕方ないかと思いました。でも、尻尾の事は、そう簡単には承諾できるはずがありません。


腫瘍は尻尾にできているのではありません。肛門の上、腰の部分です。


なのになぜ?と聞きました。すると

「手術の後に、傷口を縫うのですが、尻尾を動かすと傷口が開いてしまうのです。肛門の近くですし、余計に直りが遅くなる可能性があります。」と言われます。それでも、黙って悩む私を見て

「尻尾なんか無くてもどうって事ありませんよ!生まれてすぐに尻尾を切る習慣もある位ですから。尻尾の無い犬なんていくらでもいますよ!」
と笑いながら軽いノリで説得し始めたのです。


私は、後から後悔しました。セカンドオピニオンにいけばよかったと。


どこで聞いても同じ事を言われたら、諦めがついたでしょう。でも、この医師のいう事はどう考えても間違っています。

「尻尾なんか無くたってどうってことない」という言葉です。


(あなたは、犬になった事があるのですか?Rにとって、尻尾とは、色んな感情を表し、生きていく上でどれだけ大事な存在だったか、10年間尻尾のある生活を生きてきた犬にとって、突然それが無くなるという事はどんなに重大な事か、誰でも想像できるはずです。人間にとって、手足を失うに等しいと思います。)


と言い返したい気持ちです。当時はそんな余裕も勇気もありませんでした。


でも、その時の私は、確かに傷口が広がる可能性は納得はできました。


それしか方法が無いのなら、と了解してしまいました。

「できるだけ、残す方向でやりますよ。最終的には手術の時に判断します。」
そして「もう少し、早く連れてきてくれたら、尻尾は残せたはずですよ」と医師は最後に言いました。

そうなのです、悪いのは飼い主です。もっと早くに気が付くべきだったのです。

その日はRを連れて帰り、夜はRにごめんね、ごめんねと謝りながら泣いて、何もわかっていないRを抱きしめていました。





                                             
****車に乗ると震える*****


あんなに車で出かけるのが大好きだったRが、車に乗せた途端に震える様になりました。

震えるなんて、何か恐怖感があるか、どこかが痛い時です。


それまでは、細い両足で立ち上がり、窓の外を眺めるのが大好きでした。

なのに全く動かず、じっとうずくまる体勢のまま震えるのです。


そして、時に小さく「キャイン」と悲鳴めいた声を出すようになりました。


おかしい、どこか痛いに違いないと、Rの身体を調べてみました。するとお尻にしこりがあったのです。

おそらくこのしこりが、車に座った時に痛くて、振動があると激痛で声をだしていたのだろうと判断しました。シャワーをする度に、身体を触って見ていたのに、いつのまにできていたのでしょう。



肛門膿と間違えていたのかもしれません。ここまで気が付かなかった事を反省し、Rに謝り、病院に連れていく事にしました。

ここで、悩んだのが、病院選びでした。

腫瘍なので、摘出手術をする事になるでしょう。そうなると技術の確かな、安心できる病院でないと小型犬で老犬でもあるRです、手術が負担になって逆効果になっては意味がありません。

                                             
                    1d65a960



Rは子犬の時に、足を痛めて近所の動物病院で治療して以来の病院通いになります。

実は私は、予防接種を何本を打つ事は抵抗があり、年に一度の狂犬病の注射以外は、うたせていなかったのです。子犬の時に一度打ったきりでした。

ほとんど屋内にいる、他の犬との接触が少ないという環境、小さい身体に何本も打つ事の副作用の方が心配でした。

実際、10歳まで、病気で病院に行った事は無く、かかりつけの獣医さんがいなかったのです。

子犬の時に一度行ったあの病院に連れていくか、他の病院を探すか、口コミを調べたりしたのですが、そこへ、子どもが自分の足で調べ、評判の良い病院を探してきたのです。

ところが、そこは腫瘍の手術はしないという事で、また振り出しに戻ってしまいました。




*********(1)脱毛症みたいになった*********




毎年毛が抜け始める夏になると、ペットショップでサマーカットをしてもらっていました。


いつも同じペットショップにお願いし、そこはRの実家?でもありました。

9歳の時だったか、ペットショップにお迎えにいくと、Rは顔がこわばり、震えていました。


私に飛びつく勢いで、何か怖い思いしたのかなと感じました。

慣れているお店なのに、と思って中を見ると、いつもと違う男性の店員さんがいて、その人がカットを担当された様でした。



いつもは女性だけのお店で、可愛がってもらって「大人しくて、おりこうさんでしたよ。」と言われるし、怖がり屋さんなので、暴れる事はなかったと思います。


この時は、何も声をかけられずに、黙って男性からRを渡されました。

(感じ悪いな、この人、Rを乱暴に扱ったんじゃないの?)と思わず思ってしまいました。


Rは家に帰るまでずっと震えていました。ショップの中で、恐い目に遭った事は間違いありません。痛い目に遭ったのかもしれない。犬は説明ができません。


もし、ショップに問い合わせても、正直に話す可能性は無いだろうと思い、聞きませんでした。


傷らしいものは無く、綺麗にカットしてあったので、まあいいかと。


いつもは、カット後、秋になると毛がふわふわして可愛くなってきます。


ところが、その年は、足の付け根、背中などところどころ毛がはえてこない部分があり、見た目は皮膚の病気にかかったかのようでした。


狂犬病の予防接種に行った際、獣医師から「毛が生えないのはホルモンの病気かも」と言われましたが、むやみに注射や薬をやりたくない私は、病院には連れていきませんでした。


もしかして、あのペットショップのストレスのせいではないかと想像したり、少しずつは生えてきていたので、時間がたてば綺麗に生えそろうだろうと思っていました。


R自身は、元気でいつも通りに過ごしていましたので、心配はしていませんでした。



翌年の春にはだいぶ生えそろいましたが、以前の様なふわふわな毛並みはなくなっていました。


もう老犬になってきたからかな~なんて家族で話してその時は気にしていませんでした。


そんなある日、車の助手席にRを乗せて運転していた時のこと。

Rはドライブが大好き。

まるで人間の子どもみたいに外を眺めてはクンクンと声を出し、信号で止まると運転席を見て、早く動いてと言いたげでした。


長いドライブも酔ったこともありませんでした。


そんなRが、普段と違う様子を見せ始めました。


車が動きだすと、ブルブルと小刻みに震えるのです。震えるのはどこか痛い時か、怖い時です。


車の振動が良くないのかなと思い、様子を見ていました。


いつもなら、立ち上がって窓の外を眺めているのに、座り込んで、じっとしています。表情はおどおどしています。

それ以来、何かおかしい、どこか悪いところがあるのではないかと気になり始めました。

うちには、以前チワワの男の子、Rがいました。

2年前に病気で天国に旅立ちました。13歳でした。


初めて飼った犬でしたので、最初は慣れずにいたづらをするRを怒ってばかりいた気がします。


もっとこうしてあげればよかった、もっと可愛がってあげたらよかった、もっと早くに病院に連れていけばとか、色々後悔する日々を過ごしてきました。

10歳まで、病気もせず、元気なRでしたが、腫瘍が見つかり、手術して回復したものの、13歳で天国に行ってしまいました。

少しだけの間、介護ができ、色んな話しかけも出来て、心の準備ができ、最期を看取らせてくれたRに感謝しています。


3年間の犬の病気とどう向き合ったのか、我が家の場合ですが、振り返ってみたいと思います。

                                                  IMG_1411



             
 ***チワワのRの体験日記まとめ 目次************


(1)脱毛症みたいになるーーーーーサマーカット後、毛が部分的にはえてこなくなる。


(2)腫瘍ーーーーーーー10歳の時、尻尾の付け根のお尻部分にしこりが見つかる。


(3)尻尾切断、他手術ーーーーー手術で腫瘍をとる。術後、尻尾を動かすと傷口が開く為、尻尾は切り取る必要があると言われる。睾丸も摘出。


(5)12歳ーーーーーー1月に下痢が続き、悪化。トイレに頻繁にいく。腹水が溜まる。余命宣告を受ける。薬の副作用で弱る。薬をやめたら持ち直した。

(6)13歳ーーーーー誕生日を迎えてから1か月後、眠るように天国へ。



*****************************************



次回から、体調を崩してから亡くなるまでの様子を、順に書いていきたいと思います。


子育てがそうであるように、ペットの育て方も人それぞれだと思います。


飼う人の考え方、ライフスタイルによって、やり方が違って当然です。

おそらく、私の考え方を否定される方も絶対いらっしゃると思います。私のやり方が間違っていたから、Rが病気になったのだと思われる方もいるでしょう。

もう少し長生きできたのに、寿命を縮めたのかもしれません。

それも、後悔した事もあります。


でも、命を愛しむ気持ちを持って、その時のできるだけの愛情を捧げ、やれるだけの事をしたのであればそれで良かったのだと思う事にしました。


一緒に過ごした時間が幸せだったからだと思います。


ペットロスはなかなか無くなりませんが、Rの写真に笑顔で話しかけた方がきっと喜んでくれると思っています。


金木犀の花が咲き始めました。とても良い香りです。


Rは金木犀の花が満開の時に、息を引き取りました。この時期になると思いだします。


                                   続く

我が家では、私は緑茶が大好き、家族は全員麦茶か、市販のお水を飲んでいます。



夏は特に学校や職場に必ず飲み物を持っていきますよね。


大人はコーヒーも良く飲みますが、気になるのはカフェインの取り過ぎです。

子どものカフェインの取り過ぎが最近問題になっているようです。


今日は、「子どもが飲んでいるカフェイン飲料」について調べてみました。

(1)まず、良く飲まれている飲料のカフェイン量について調べてみましょう。


◎飲料中のカフェインの量

 インスタントコーヒー(1杯あたり)       80mg

 コーヒー (以下100mあたり)       60mg

    紅茶                                                              30mg

    緑茶(煎茶)                                                             20mg

 ほうじ茶                   20mg

 ウーロン茶                  20mg

 玄米茶                    10mg
                              (日本食品標準成分表2015年版)
 


*上の飲み物は、大人が好む飲み物です。コーヒーなどは、眠気が取れ、頭がすっきりしますし、お茶も気持ちが落ち着きます。接待したりされたりの時も、飲む機会の多い飲み物です。

しかし、カフェインの取り過ぎには注意しましょう


一回200mg以上カフェインを摂取すると、中枢神経が刺激され、めまい、興奮、不安症状、震えなどを起こす事もあるようです。

特に妊婦さんや授乳中の女性は、カフェインの過剰摂取には気をつけましょう。



次に、子どもが良く飲む飲み物の中のカフェイン量について調べてみました。

    緑茶    35%

    ほうじ茶   30%

    ココア    26% (成分テオブロミン)

    コーラ    15%

    コーヒー牛乳 13%

    ウーロン茶  10%

    紅茶     7%

    コーヒー   4%

    玄米茶    3%           (アサヒ飲料による複数回答)




500mlのペットボトルでみると、緑茶は100mg、コーラは50mgのカフェインが含まれているそう。


子どもはカフェインに対する感受性が高いので、4~6歳の子どもでは、1日最大45mgまでが望ましいそうです。


普段何気なく子どもに飲ませている飲み物の中に、意外にカフェインの多いものがあるのではないでしょうか。

実際に、影響を受けたと言う事例はなさそうですが、特に6歳までのお子さんの脳の発育の為には、子どもに飲み物を与える時は、意識してカフェイン入り飲料を避ける様にした方が良さそうです。

(続き)災害対策をしよう


(2)備えておく物

<非常用持ち出しバッグに入れる物> 

〇飲料水 3日分、 
 
〇保存のきくご飯(アルファ米、レトルトなど)ビスケット、チョコレート、乾パン、缶詰、飴など 3日分

〇トイレットペーパー、テイッシュペーパー、マッチ、ろうそく、カセットコンロ、ラップなど
〇貴重品 (預金通帳、印鑑、現金、健康保険証)

〇救急用品(絆創膏、常備薬、包帯など)

〇マスク、軍手、懐中電灯、衣類、毛布、タオル、ラジオ、電池、携帯電話の充電器、使い捨てカイロ,ウエットティッシュ、

〇洗面道具、携帯トイレ、生理用品

〇新聞紙、ポリ袋。

〇乳児のおられる家庭は、ミルク、おむつ、哺乳瓶

〇笛(非常時に居場所を伝える)

〇ペットのおられる家庭では、リード、ペットフード、ペットシーツを準備しておきましょう。(ペットシーツは吸水性があり、他の事にも使えます。キャリーもできれば持っていきたいですね。)



こんなに沢山バッグに入るのか、心配ですね。

いざと言う時、持っていけるかどうかもわかりませんが、停電や断水などの時に役立つ事がありますので、準備していて無駄はありません。
できれば1週間分あれば良いと思います。

キャンプ用品をがあれば活躍しそうですね。



大地震の時は、倒壊の危険と、恐怖で家の中に入られませんし、慌てて着の身着のまま家を出る事が多いと思います。

私も、準備はしていましたが、停電で真っ暗で何も見えない上、強い余震におびえ、毛布をかぶったまま、外に飛び出しました。


少し落ち着いてから荷物を取りに戻りましたが、倒壊の危険のある場合は無理に家に入らない様、気をつけましょう。

その他では・・・

<お風呂に水をためておく>
これは、助かりました。停電、断水はどんな災害でも起こりがちです。
トイレは、タンクにバケツ一杯水を入れてから流します。バケツから直接便器に水を入れても勢いがなく、流れが悪いです。
外で雨水を貯めておくと、ちょっと物を洗う時(食器以外)助かります。


<玄関に帽子、コート類を下げておく>
これは、私個人の考えで、状況によっては役にたたないかもしれませんが、玄関の廊下に季節関係なく、レインコートと帽子をかけています。
地震はいつくるかわかりません。阪神大震災、熊本地震も北海道地震も、深夜、早朝に起きました。

強い地震の時、寝間着のままで慌てて逃げた人が多かったと思います。寒い時期は、防寒の用意なんてする余裕はないかもしれません。

そんな時、さっとコートを着て、頭を守り、保温もできる帽子をかぶって外に出れる様に、玄関前に置いているのです。パジャマだった時も、コートを着ればわかりません。

大雨による水害時や台風の避難時にも、レインコートなら防水にもなります。
赤ちゃんや子どもさんをくるむ事もできます。

<眼鏡をかけている人>
慌てて眼鏡を忘れたまま避難したらとても不便ですし、危険です。

もし、使い古しの使っていない眼鏡があれば、予備に靴箱の中に眼鏡を置いておくといいです。後から取りに行っても、部屋の奥までいかずとも玄関でさっと取る事ができます。


以上、私個人の体験を元に書いた事もありますが、それぞれのお宅の事情に応じて普段から準備しておくと良いですね。


北海道の地震、まだまだこれから大変な事でしょう。

被害に遭われた方、身内やお知り合いの方が北海道におられる方、ご心配ですね。お見舞い申し上げます。


私も、大地震の体験があります。
普段ご無沙汰している友人達から、励ましのメールや手紙がきたり、水や生活用品をトラックで運んできてくれた方もいて、とても嬉しく元気になった事を思い出します。

台風被害の大阪にも、北海道にも友人がおり、その二人からも励ましてもらったので、今回はこちらからメールをしました。何か力になる事があればしたいと思います。

どこで災害が起きても、その画像を見ると自分の事の様な気がして、心臓がドキドキしてきます。


一瞬の出来事なのに、甚大な被害はあっという間に広がる事が恐怖です。


災害はこれからも起こるでしょう。国には、もっと最優先で災害対策にとりくんで欲しいです。

そして、自分が災害にあった時、どうするべきか。防災意識を持って、少しでも対策を取っておくことの大切さを感じます。

そこで、普段どういう心構えでいるべきか、自分の体験と反省を含めてまとめてみたいと思います。




********災害で我が身を守る為にすること**********

(1)家の中の対策


  <家具の固定>    
地震での家具の転倒防止。家具を壁に固定。寝室は、家具が無い部屋か、寝る位置に転倒しない位置に置きます。テレビは飛ぶ事があります。台や壁に固定します。


  <スリッパを各部屋に>
地震でガラスが割れて、足を怪我する人が多いのです。
物が床に散乱しますので、スリッパを履いて移動する様にします。
       
       
  <ガラスの戸棚> 
食器棚や本棚がガラスの戸の場合は、シートを貼ったりして割れて飛び散らない様にします。強い地震では、タンスや棚の戸は開きます。食器などが飛び出しますので、開くタイプの戸は留め金やストッパーをつけたりします。


  <ぐらっときたら>  
できるなら、ドアや窓を開けます。歪んで開かなくなり、外に出られなくならないように。まずは、安全第一で、ガラスなどが割れたら危険ですので無理に動かない様にしましよう。火の始末も安全に気をつけて。


  <停電したら>
夜に停電したら恐怖が更に増すものです。パニックになるものですが、深呼吸して、落ち着いて、ブレーカーを落とします。普段から、枕元に懐中電灯、ラジオなどを置いて、寝ましょう。各部屋に懐中電灯を置くと更に良いです。いざとなると、慌ててしまうものです。普段から置いてある場所や、電池のチェックをしておきましょう。
             

以前から、ドリップパックコーヒーを少しずつ飲み比べていますが、今はまだスーパーの安い物から飲んでいます。


先日、百円均一で、ダイソーのドリップパックコーヒーが売っているのを見つけました。


確か味は2種類あったと思います。


一種類は売り切れていましたので、もう一種の方を買ってきました。


*****ダイソーのドリップパックコーヒー*****

☆モカ、ブレンド   
☆スペシャル、ブレンド

だったと思います。モカ、ブレンドを試しに買いました。細挽きです。
1袋に5パック入っています。一杯20円ですね。スーパーで買う別のメーカーと代わりません。



       IMG_3383[1]  (開封しています)



袋の裏側の記載を読むと

甘い香りのエチオピアとアフターポリッシュ製法で仕上げた雑味のないインドネシアをメインにブレンド。芳醇な香りとまろやかなコクが堪能できます」とあります。


フィルターは、「逆台形フィルターで、注ぎ口が広く、底が絞られているため濃く抽出されます。」とあります。



     IMG_3385[1]




他のメーカーと違うのは、1パックずつ包装されていない事。

袋を開けると5パックがむき出しでそのまま入っています。なので、開封したらしっかり口を閉めて保存した方が良いですね。   
キャンプとか、ちょっとコーヒーが飲みたいなという時、5パック入りの袋ならどこでもお湯があれば仲間や家族で美味しいコーヒーが飲めますね。

                    IMG_3384[1]
   

さっそく飲んでみました。


香りは強くパックを開けてカップに設置しただけでコーヒーのいい香りが漂います。

                   IMG_3387[1]


フィルターは安定感があり、お湯を注ぎやすい。

まろやかで、苦味も無く、すっきりした味です。口と鼻に抜ける香りは少し弱い気がしますが、百均というイメージからすれば、想像よりもずっと美味しいものだと思います。

勿論、コーヒー専門店で高い値段の物に比べれば、味も香りもコクも落ちるのかもしれませんが、セレブでもなく、毎日節約してやりくりする主婦にとっては、毎日飲むコーヒー代も、より安く、しかも美味しいコーヒーがあれば助かります。


家で、家事の合間にほっとくつろぎたい時、1杯20円で美味しいコーヒーが飲めるなら、幸せだと思います。


そして、たまには外で、本格的なプロの淹れたコーヒーを飲んで楽しめたら、もうそれで私は充分だと思っています。


家族の不調~すこしずつ回復してきました   続き

〇ストレスの原因が何かを自己分析してみる。

最初、本人は「ストレスなんか無い」と言っていました。

誰でも自分がストレスに弱いと認めたくないところもあるでしょう。

家族が、普段の会話で、何が問題なのかを探る手伝いをしてみてはどうでしょう。

最近よく愚痴っている事、何かをしなくてはいけない時にため息をついたり、嫌そうな顔をしているとか、観察すると、問題が見えてきます。

特に体調が悪そうな日はどんな予定があったかも記録すると良いかもしれません。


ふとこぼす愚痴や不満に原因がある事が多いと思います。

とにかく聞いてあげて、変に指導したりせず、一緒に解決法を考えてあげると良いでしょう。

解決が難しいから体調を崩すまでのストレスになる訳です。そんな時は、1人で抱え込まず、話せる相手にどんどん話して発散する様にします。

それだけで、本人は「これが原因だったのか。」と気がつき、悪い病気ではなかったと思うだけで安心すると思います。
原因を意識して、少しでも問題から回避できる様に考えて行動するだけで違ってきます。

うちの場合、そこまできたら、みるみる回復してきました。

周りの人に話して、共感してもらった事も楽になったと言ってました。



〇軽く運動をしたり、好きな趣味をしたりして気を紛らす。

うちの場合、運動不足気味でした。
そこへ長引く下痢で、筋肉も落ちていき、痩せ細ってしまいました。貧血を起こしたり、トイレで倒れそうになった事もあったようです。


涼しい日の早朝に自転車に乗ったり、仲間とカラオケに言ったりして、発散する日を作っていました。

そして、自分が今溜めている不満や愚痴を聞いてもらったそうです。

共感してもらえる様になってから、食欲が出てきて、少しずつ回復してきました。

自分だけとか、誰もわかってくれないと決めつけてしまいがちでしたが、いざ話してみるとそんな事はなく、他にも同じ様に思う人がいたと気が付いた事は、何よりも良い薬になったと思います。


まだ、完全に元の状態には戻っていませんが、この調子でいけば、大丈夫だと思います。

あくまで我が家の場合ですが、同じ悩みを持つ方へ、少しでも参考になれば幸いです。


↑このページのトップヘ